てのひらに秘密をひとつ あらすじ

 

 

 

こんにちは。

 

 

まんが大好き主婦のミコです♪

 

 

最近まんが王国で大人気の「てのひらに秘密をひとつ」をスマホで読みました!

 

 

不倫がテーマでダークなのかもと思いきや、

 

結構純愛というか

 

登場人物はみんな言葉がきつかったりとかはあっても、純粋なタイプが多くて

 

 

読んでて、共感できたり、きつい台詞の中にもハッとさせられるものもあって、めちゃ楽しめました♪

 

この作品は、まんが王国で無料で試し読みできます

 

>>まんが王国はこちら<<

トップページに飛ぶので「てのひらに秘密をひとつ」で検索すると、すぐ読めます♪

 

 

てのひらに秘密をひとつ あらすじ

 

主人公は面倒見の良いOLの沙季

 

沙季は、周囲からいい人と慕われていました

 

今日も後輩ユリのミスのフォローで、高尾野のところに一緒に謝りに行くことに。

 

嫌味っぽい高尾野を沙季は後輩ユリを庇います、

 

「ユリちゃんは精一杯やってます。そんな言い方しなくても・・・。」

 

しかし、そんな沙季もいいひとのふりをできないことがありました。

 

親友の不倫の口裏合わせを頼まれた沙季は、「それは引き受けられない」と断ってしまいます。

 

「自分のしたことは自分に返るから」と。

 

 

ですが、それが原因で周囲から陰口を言われてしまうことに…。

 

沙季は「また、自分は愛されないのか」という気持ちになってしまいます。

 

 

実は、沙季は「自分のしたことは自分に返るから」という言葉には、

 

過去の不倫の経験から来ていたのです…。

 

続きはまんが王国で読むことができます

 

 

>>まんが王国はこちら<<

トップページに飛ぶので「てのひらに秘密をひとつ」で検索すると、すぐに読むことができます。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。