てのひらに秘密をひとつ ネタバレ感想

 

 

 

こんにちは。

 

漫画好き主婦のミコです♪

 

 

 

 

まんが王国で大人気の「てのひらに秘密をひとつ」をスマホで読んでみました。

 

短編集なんですけど、めちゃ面白くてついつい引き込まれちゃいました!

 

 

ネタバレをみたくない人は、まんが王国で無料試し読みできますよ↓

 

>>まんが王国はこちら<<

 

サイト内で「てのひらに秘密をひとつ」と検索するとすぐに無料で読むことができます。

 

 

この作品は、不倫という結構重いテーマを扱っているんですが、

 

恋愛模様や心理描写が秀逸だし、

 

心に突き刺さるようなセリフまわしとかもたくさんあって、

 

共感できたりハッとしたり、めちゃよかったです。

 

 

特に1話では、主人公の沙季が、一見すると不倫とかしなさそうなキャラなんですが、

 

実は不倫していた過去があって、

 

その結果として、いいこのふりを演じているんですよね。

 

 

そうした沙季に対する高尾野の言葉がめちゃ突き刺さるんですよね〜

 

 

ずっと好きだった愛していた相手に、奥さんがいて

 

 

っていうシチュって結構きついし、

 

 

それをどうにか気持ちを割り切って新しい相手に結婚前提のおつきあいをすることになったのに、

 

 

 

身辺調査で不倫の過去が知られてしまう

 

 

 

そんな自分を恥じてしまったりする気持ちってなんかわかる気がして、すごく心に響きました。

 

 

最後には、ちゃんと救いもあるので、読後感もよくて、お気に入りなんです。

 

 

 

 

>>まんが王国はこちら<<

サイト内で「てのひらに秘密をひとつ」と検索するとすぐに無料で読むことができます。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。